ホタルイカと野菜のピクルス

酔いどれんぬの簡単レシピ
第13回「ホタルイカと野菜のピクルス」 

 新型コロナウイルスの影響で非常事態宣言がだされ、外出の自粛やテレワークを余儀なくされていらっしゃるかたも多いことと思います。ですが、お酒を楽しむことは自粛要請されておりません。笑顔になることは免疫力も高めてくれますし、おうちで体調に気を付けながらお酒を楽しみましょう。今月は免疫力アップを助けてくれる、発酵食品を使ったレシピと春の味覚と合わせて楽しむことができるお酒をご紹介させていただきます。この春リニューアルされました、酔鯨酒造さんの 「酔鯨純米吟醸“吟麗”」です。

酔鯨純米吟醸“吟麗”
 酔鯨酒造さんを代表するお酒であるこちらは、食中酒としての魅力を磨きつづけ、改良をつづけ、ラベルも新たに発売されました。香りが穏やかでキレがあり、呑み疲れ、呑み飽きのこない、酒国高知の真骨頂の味わいです。桜を思わせる模様のラベルは今の季節にもぴったりで、よく冷やし、グラス、または磁器や錫の器で春の味覚と合わせてお楽しみください。今回のレシピは、春が旬のホタルイカと高知のみょうがを中心としたお野菜を使ったヘルシーなピクルスです。ホタルイカのタウリンは肝機能を高めてくれ、また免疫力アップになるビタミン、ミネラルも豊富です。発酵食品である酢も免疫力アップ食品ですので、しっかり食べて楽しく呑んで、コロナに負けない身体を作りましょう。

ホタルイカと野菜のピクルス

<材料>(2~4人分)
ホタルイカ 10杯
みょうが 2,3本
パプリカ(赤、黄) 各1個
スナップえんどう 4本
米酢 100cc
水 50cc
みりん 大匙1杯
塩 小匙1杯
粒黒胡椒 小匙1/2杯
ローリエ 1枚
赤唐辛子 1本


<作り方>
1.ホタルイカは茹でられたものを使い、目とくちばしを手で取り除き、中の軟骨を取り除きます。骨抜きを使うと簡単です。煮沸消毒した保存容器にすべての調味料を入れます。赤唐辛子は種をとって加えます。

2.パプリカは拍子切りにし、スナップえんどうは鍋に湯を沸かし2分ゆでてピクルス液に入れます。みょうがも鍋に湯を沸かし、30秒ほどゆで、湯を切り縦半分に切ってから同様に液に入れます。
3.冷蔵庫で1,2日寝かせて完成です。

<ワンポイントアドバイス>
1.きゅうり、大根、にんじん、新たまねぎ、うずらの卵などを漬けてもおいしいですよ。

2.1週間以内で食べきってください。

 

稲浪理恵さんプロフィール

全国の蔵を駆け巡り年間一石の日本酒を飲む“酔いどれんぬ”こと稲浪理恵さんは、日本酒愛好家や献立検索女子に崇められるパワーブロガー。日本全国を旅し、地元食材を買い込み研鑽を重ねた独自のレシピを、SNSだけでなくリアルな日本酒の会でも提案されています。