かぼちゃとサーモンのガトーインビジブル

酔いどれんぬの簡単レシピ
第19回「かぼちゃとサーモンのガトーインビジブル」

遅ればせながら、日本酒の日に乾杯!
 ご存知ないかたにご説明いたしますと、日本酒造中央会が日本酒を盛り上げようと10月1日を日本酒の日として制定したのです。今月はそんな日本酒の日の乾杯にも適していれば、芋栗南京をはじめとするみのりの秋の味覚にもあうお酒をご紹介させていただきます。皇国晴酒造さんの「純米吟醸 巌瀬(いわせ)」です。

「純米吟醸 巌瀬(いわせ)」
 皇国晴酒造さんは富山県の生地に蔵を構えます。生地は富山県の黒部市に位置し、海からわずか50メートルでありながら、3000メートル級の山々がおりなす北アルプスも有するという、海と山の街です。また生地は湧き水の街であり、その湧き水は「清水(しょうず)」とよばれ日本名水百選に選定されています。20か所の湧水スポットがあり、そのひとつ「岩瀬家の清水」が皇国晴酒造さんの敷地内にあるのです。
 その名水を贅沢に使い、確かな技術で醸された純米吟醸酒「巌瀬」はキレある味わいでありながら、無濾過の原酒を1年以上寝かせたことによる重厚感も出ており、冷酒はもちろんぬる燗にして美味しくいただくことができます。今回は冷やしてワイングラスで香りや味わいを楽しみながらあわせられる料理を作りました。旬のかぼちゃを使った甘くないケーキ、かぼちゃとサーモンのガトーインビジブルです。

かぼちゃとサーモンのガトーインビジブル

<材料>(2~4人分)
かぼちゃ 300g
スモークサーモン 6切れ
たまご 2個
豆乳 100cc
薄力粉 大匙4杯
粉チーズ 大匙2杯
とろけるチーズ 1枚
塩、黒胡椒 少々


<作り方>
1.かぼちゃを薄切りにします。ボウルにたまごを割り入れたらほぐし、豆乳、粉チーズを加えて混ぜます。薄力粉をざるなどでふるいながら入れ、よく混ぜ、塩で味をととのえます。
2.パウンドケーキ型にクッキングシートを敷きます。かぼちゃに生地を絡めて並べていき、その上にサーモンをおきます。それを5,6回繰り返したら残りの生地を流し入れます。チーズをのせ、黒胡椒をふります。
3.180度に余熱したオーブンに入れ、40分焼きます。粗熱がとれたら型からとりだします。冷蔵庫でしっかり1時間以上冷やし、切り分けて完成です。

<ワンポイントアドバイス>
1.かぼちゃの代わりにさつまいも、じゃがいもで作っても美味しいですよ。
2.よく冷やしてから切ると切りやすいです。