桃とモッツアレラチーズのはさみ和え

入江亮子氏のおうち酒簡単レシピ
62
回 「桃とモッツアレラチーズのはさみ和え」

桃とモッツアレラチーズのはさみ和えと「酔鯨 純米大吟醸 吟麗プレミアム」

夏真っ盛りとなりました。蒸し暑い毎日に夏ばてされている方も多いのではないでしょうか。ぜひすっきりとしたお酒で癒やされていただければと思います。今回ご紹介するのは酔鯨酒造さんの新商品「酔鯨 純米大吟醸 吟麗プレミアム」です。酔鯨といえば、スキッとキレのある味わいで多くのファンを持っているブランドですが、この新商品は、今までこだわってきた熊本酵母に酔鯨らしさを失わない程度に高知酵母をブレンドし、いい感じの華やかさも加わりました。使用米は松山三井。価格も、純米大吟醸で3000円(1.8L)を切る、懐にも優しいお酒です。

桃とモッツアレラチーズのはさみ和え

お料理は、火を使わない切るだけの「桃とモッツアレラチーズのはさみ和え」です。えー、お酒のおつまみにフルーツ?!と抵抗がある方もいるかとは思いますが、吟醸酒には桃をはじめメロンやバナナ、梨、パイナップルなど、いわゆるフルーティな香りがあり、食べてみると意外としっくりといくんです。白和えなどではよくフルーツは使われていますが、イタリアンでも桃やイチゴを使ったパスタなど、料理にもフルーツは欠かせない存在です。旬の桃をたっぷりと使って、是非作ってみてください。桃は、中国では不老長寿の仙果とされており、クエン酸やリンゴ酸は疲労回復にも効果がありますので夏ばてにもいいんです。フレッシュタイプのモッツアレラチーズとともに是非召し上がってください。


<材料>2人分
桃(250g程度)1個
モッツアレラチーズ 1/2~2/3個
塩少々
好みのハーブ(今回はデイル) 少々
 
<作り方>
1.桃は皮をむき、食べやすい大きさに切る。
2.モッツアレラチーズは、浸かっていた水を捨て、桃に合わせた大きさに切っておく。
3.器に交互に並べ、上から軽く塩を振り、好みでハーブを飾る。

<ワンポイントアドバイス>
1.桃はカットしてあまり甘くないようなら、蜂蜜などをかけてください。
2.ハーブは今回使用したディルのほかに、ミントや万能ネギでも結構です。
3.モッツアレラチーズは必ずフレッシュタイプを購入してください。
4.桃の変色が気になる方は切ったらレモン汁を少しかけると良いでしょう。
5.オリーブオイルをかけてサラダふうに召し上がっても良いでしょう。