タルトフランベ

入江亮子氏のおうち酒簡単レシピ
76回「タルトフランベ」

10月に入り、やっと秋めいてまいりましたが、今年は本当に災害の多い年で地震や大型台風が次から次へとやってきています。これから造りという時期に、たくさんの蔵元様にも甚大な被害が出ております。今月ご紹介させていただきます藤井酒造さんでも先般の西日本豪雨災害で六千本ものお酒を破棄されたとのことです。手塩にかけたお酒を破棄せざるを得ないのは断腸の思いかとお察しいたします。
さて、ご紹介するお酒ですが、味わい系純米大吟醸の「龍勢 ゴールドラベル」です。これは藤井酒造さんの得意とする生もと系で作られており、味わい深くまさに”食中酒”です。酒米は山田錦。きりっと辛口で酸もしっかりしていますので、ぜひフレンチやイタリアンで試していただきたいです。

龍勢 ゴールドラベル

ということで、合わせる料理はフランスはアルザス地方のおふくろの味「タルトフランベ」です。おうちによって作り方もさまざまで、チーズを使う使わない、台の生地にイーストを入れる入れないなど本当にいろいろあって、それぞれにこだわりがあります。
今回は気軽にできるよう、市販の冷凍パイ生地を使いました。あとは玉ねぎとベーコンだけでできます。味付けもベーコンの塩味で十分なのでいりません。15分程度できてしまうちょっとおしゃれな一品です。

タルトフランベ
龍勢 ゴールドラベルとタルトフランペ

あれ?ピザみたいと気がつかれた方も多いと思います。トマトソースとチーズなしのピザですね。私も初めて食べたときは形も四角く薄くてサクサクしているので、横浜のピザみたいだなぁと思いました。せっかくなのでお酒も温めて、ベーコンの脂とパイ生地のバターと龍勢がお口で溶け合う瞬間、ぜひ味わってください。


<材料>2人分
冷凍パイシート(20×10cm)…1枚
ベーコン…50g
玉ねぎ…1/3個
胡椒少々(好みで)

<作り方>
1.玉ねぎはスライスして、1~2分レンジで加熱しておく。
2.ベーコンは食べやすい大きさに切っておく。
3.パイシートに1と2を置き、15分程度オーブントースターで色よく焼き上げ、好みで胡椒を振って食べる。

<ワンポイントアドバイス>
1.パイシートが手に入らなければ、食パンや春巻きの皮でもできます。その場合はバターをぬって使ってください。
2.チーズを乗せたり、卵を落としたりしても美味しいです。
3.念のため簡単な台の作り方を記しておきます。材料は中力粉100g、水50cc、オリーブオイル大さじ1、塩少々。これを混ぜて良く練って1時間程度休ませてから薄く延ばして使ってください。