いちごの白和え

入江亮子氏のおうち酒簡単レシピ
79回「いちごの白和え」

新年あけましておめでとうございます。昨年は豪雨や地震、台風など自然災害にみまわれた1年でした。甚大な被害に遭われたお蔵も多く、今年は平穏な1年であってほしいと心から祈ります。

さて、今年最初にご紹介しますのは、岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造さんの季節純米シリーズ「季楽(きらく)」から「純米新酒 美雪(みゆき)」です。この「季楽」シリーズは四季を感じ る素晴らしい企画酒で、同じ原酒をシーズンによってさまざまに楽しめます。今回はできたばかりのフレッシュな純米おりがらみの生で「美雪」という名称です。ひとめぼれを使用した無濾過生原酒ですが、飯米使用のためか、どすんと重い感じはなく、滑らかでフレッシュ感あふれる飲み心地で、爽やかな吟醸香もバランスよく、あまりにするすると飲めてしまうので正直飲みすぎ注意です。ぜひ温かいお部屋できりっと冷やしてお召し上がりください。

「純米新酒 美雪」といちごの白和え

合わせる料理は、なんと苺!シンプルに甘酸で合わせました。

いちごの白和え

 

<材料>(2人分)
苺 数粒
木綿豆腐 1/4丁
ビーツ 少々
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
練り胡麻 小さじ1

<作り方>
1.苺は食べやすい大きさに切っておく。
2.ビーツは皮ごと柔らかくゆでて皮をむいておく。
3.木綿豆腐は水切りして調味しておく。
4.3で1.2を和える。

<ワンポイントアドバイス>
1.和えるときは必ず食べる直前に。
2.さっぱりとさせたいときは、練り胡麻を入れない、あるいはカッテージチーズに少しレモン汁を加えて作ってください。ヨーグルトやクリームチーズでも楽しめます。
3.ビーツはなくても結構ですが、ザクロやトマトなど同じ赤い色味のフルーツや野菜を加えてあげるとより味わいに深みが出ます。